Facebook Japan, Twitter Japan, ByteDance, LINEなどのネット事業者が参加するソーシャルメディア利用環境整備機構(SMAJ)が、名誉毀損や侮辱などを意図する投稿に関する緊急声明を発表しました。



 木村花さんが逝去した背景に、SNSでの誹謗中傷があったと見られている件をうけ発表したもの。SMAJ全理事をメンバーとした特別委員会を設置し、SNSの健全利用に関する取り組みを行うそうです。

 具体的な内容としては、嫌がらせ、名誉毀損、侮辱を意図したコンテンツの投稿を禁止し、禁止事項についての啓発広報を実施。禁止事項に抵触した場合はサービスの利用停止を含め、適切な措置を徹底するとしています。

 また、捜査機関やプロバイダ責任制限法による情報開示要請を受けた場合、適切な範囲で情報を提供。さらに、政府や関係団体と連携し、SNSの利用環境整備の推進を図るとしています。

みんなの感想

  1. 「嫌がらせ」は良いとして、はたして「名誉毀損、侮辱を意図したコンテンツの投稿
    」のガイドラインが作れるのか?
    「作成したガイドラインが合法なのか?」が焦点となり、あまり進まないのではないかと思えています。
    メディアの記事の多くは名誉棄損にあたるものがありますが、それは普通に世に出されており、時々名誉棄損で訴訟になる程度。
    SNSの運営が実際にどこまで

    それよりはSNSの在り方を考えるべきではないでしょうか?
    また、木村花さんの件はテレビの放送倫理の問題の方が大きいと思います。
    このあたりを含めてうまい具合に対応できると良いですね。

    10 0

  2. ネットに上げた人も責められて仕方ないけど、その情報を発信した人がネットに上げたとは限らない。多くの情報はテレビから発信されている。情報源が注意深く間違いが発生しないようにすることが必要。テレビの過ちがネットで拡散されるのはテレビが正しく情報を発信していないからだったりする。花さんの件は侮辱を意図して発信したテレビの責任は大きい。そういう状況では発信源もしっかり対処できるようにすべきだ。

    10 0

  3. こういう対処は往々にして被害者寄りになってしまうのが問題。そもそも本当にその人は被害者なのか?ということにまで深謀遠慮できない人が多いからね。事実関係を冷静に精査することの重要性を周知徹底させないと。
    このままでは痴漢冤罪よろしく被害者(を称する者の)一強になってしまう恐れがあり、単に言葉狩りをすれば良い訳ではない。

    4 0

  4. 今回の木村花さんの件は、矛先がSNSの誹謗中傷に向かい過ぎだけれど、その以前にメディア側の番組企画や制作内容がそもそもの問題ではないのかな…と思います。

    テラスハウスを見た事がありますが、住人同士の喧嘩のシーンや、性格の悪い部分をあえて放送したり、スタジオメンバーはそれに対して面白おかしく煽る様なコメントをする…

    ドラマの中で俳優が演じるのとは違うし、『台本はありません』なんて言ったら、視聴者はあれが本人達の本当の姿だと思ってしまう。

    各局、「残念です、ご冥福をお祈りします、SNSの在り方が…」ってニュースで言ってるけれど、そもそも自分達メディア側にも責任がある事だと考えて欲しい。

    48 3

  5. 今回木村氏が亡くなられた直接の主因はSNSの「誹謗中傷」によるものだと捜査関係者は公式に発表or判断したのだろうか??えらく総務省・SMAJ・㈱報道各社のSNSへの対処方針&報道の動きが早いな??大切な命が失われた事に少しでもSNSが絡んでいるならその対策・再発防止は当然だが、何か急過ぎて訝しいな・・・??個々の誹謗・侮辱の法的責任を遺族が追及し責任を追及するのは当然だが、SNSによる政治家や官僚、偏向報道各社、アスリートや芸能人、さらには文化人の社会規範・倫理を逸脱したと思われる言動に違和感を感じて個々にSNSで意見・言論する事は別に問題はないだろう!!今回の悲しい出来事を特に㈱報道各社はネット社会の拡大により自らの失われたモノ(広告・信頼・視聴・購読etc)を取り戻すために過度に反応し、さらに政治家は批判封じに利用しないように国民特にネット民は注意深く見守る必要がありそうですね???

    33 7

  6. 簡単に捨て垢作れたりそういう点も問題だろうな。
    登録時にも本人確認を厳格にするとか、
    規約違反者は永久に登録できないようにすれば
    今よりは多少浄化も進むかも。

    16 3

  7. 歓迎すべき事ではあるけれど、はっきり言ってあまり期待できない様な気がする。
    そもそも今でもそういう対処はしている事はしている訳で。

    しかし、実際に悪意を持ったコメントを書いたとしてもリアルタイムでそれが法的にどうなのか判断し、問題が有るとなれば即時解析し、書き込んだ人間を特定し、処罰を与える…等と言う事は出来ない訳で、今も今後も出来る事と言えば、警察や被害者から依頼された弁護士などが動く場合に限られると思う。

    結局問題はネットリテラシーや社会常識が不充分、或いは意に介さない連中の利用規制を実現できるか?と言う事だと思う。問題を起こしてから取り締まっても不幸な事件は抑えられないと思うので。

    2 0

  8. 誹謗中傷と非難、嫌味などの線引きが難しいし、他人を不快にさせる発信者も数えきれないほどいる。
    デマや風評被害で社会に影響を与えるケースも多々ある。
    未成年との援助交際もだいたいSNSから。
    いいね欲しさにバイトテロしたり知らない人を盗撮したり、他人とのやりとりを晒す。
    ストーカーによる特定。
    SNSに恩恵を感じてる人もいるだろうが、負の部分が大きすぎる。
    以前から散々問題になっているのに、まだ利用者だけの問題にするつもりですか?
    サービス停止を求めます。

    14 1

  9. 名誉棄損は弁護士に依頼すると役40万円かかる。
    根も葉もない情報を垂れ流された場合、役所などの機関から証拠書類を集めて、プロバイダーにIPアドレスの開示を求める。
    応じない場合は損害賠償請求訴訟を地裁若しくは簡裁に起こす。
    ほとんどは開示するから発信者が特定される。
    交渉は刑事告訴も含めて相手と当事者で交渉する。
    費用の面がネックになり、単独で刑事告訴をしようにもよほど悪質でない限り警察が受理したがらない。
    お決まり文句が犯罪者にしてもいいんですかとくる。
    矢張り弁護士を立てるのが最善だ。
    SNS主催者にも法的にペナルティを課さないと、今後こんな事件が頻発すると思う。
    家族が自殺被害などに遭われて資金にも余裕がある場合は躊躇なく告訴損害賠償請求を起こすべきかと思う。

    9 0

  10. 発言の自由は絶対守られるべきですが、同時に発言には自由が伴います。乱暴かもしれませんが、身分証明書の提示、登録をしないと書き込めないようにしてはどうなんでしょうか?当然書き込み数は激減するとは思いますが、言い換えればそれだけ責任持った発言は残るわけですよね。匿名で発言はいいと思うけど、個人名までをSNSの運営団体がきちっと管理するようにしたらと思う。おそらくこんな意見は反対は多いでしょうが、だったら投稿しなければいいだけのこと。こういう無意味な投稿がネット上からなくなってほしいと思うよ。

    28 2

  11. ま、SNSに限らずなんでもそうだけど、
    利用者が爆発的に増えると当初のルールを逸脱してくる者が増える。
    それが「大衆化」というもの。
    当初はその分野の「常識」を持つ上質な人だけで行われ、
    ルールやマナーというものが守られる。
    しかし、これが広く大衆に広がると、確実に利用者の「質の低下」が起き、
    違反者が出てくる。
    その分野の「常識」を持たない、知ろうとしない下層階級が利用を始めるからだ。
    しかも、えてしてその層は数が圧倒的に上層より多い。
    キャンパーしかり、登山者しかりである。
    SNSが厄介なのは費用と時間を掛けずにほぼ誰でも参加できるなど、
    他のものに比べて下層からの参入障壁が格段と低い。
    ここまで広がるともう注意喚起だけでは収まらず、
    教育や法律等で抑制・監視・刑罰を厳重に行わざるを得なくなる。
    まあ、でもSNSの場合、少し遅きに失した感があるな。

    4 0

  12. 別に私はどんな書き込みでも許されるべきだとは思いません。ただ、ネットばかり叩いて自分たちの日頃の振る舞いについては省みないマスコミには違和感を覚えます。マスメディアも日頃からあまりにも無責任な報道をしまくり、証拠のない話すら持ち出して個人攻撃をする、イジメの象徴たる存在では?ネットのすることは「イジメ」であり、マスコミ権力様のすることは「表現の自由」ですか?

    195 18

  13. 誹謗中傷が今回のような悲しい結果を生むことはある。決していい行いでない事は確か。
    ただ、芸能人やスポーツ選手等、人に見られる仕事をしているという自覚を持って、発言行動すべきではあると思う。
    それは一般社会においても同じで、自分の発言行動が結果を左右するのと同じように。

    7 0

  14. 花さんが亡くなったからこうなってるけど、もし、何もない段階で政府が言い出したら自由な言論への介入だって野党が大反対してたと思う。政府が介入するのではなく、ネット上の自由な議論に任せるべきだとかなんとか。

    216 27

  15. 緊急声明を出したのは法案の矛先が自社に回ってこないよう、管理会社が訴えられたり罰を課せられないよう(他国では削除などの依頼に対して24時間以内に施行しない場合1億円以上の罰金が課せられる法律がある国があるそうです。)慌てて出した感が否めないのは私だけだろうか?私達もきちんと対応しますよ、将来的にみたいな。法案を早急に立案するののは良いがザルではどうかと思う。誹謗中傷の書き込み主は勿論の事、誹謗中傷を書き込んだSNSを放置した管理会社も罰を課せられる様にしないとずっと削除もされないし何処かで同じ事が繰り返されると思う。私が社長なら『この事件を真摯に受け止めて今後弊社に対しても厳罰も有って然るべき』と言う。団体に対して呼びかける。そして素朴な疑問だが何故2ちゃんねるは未だに放置なのでしょうか?匿名で一部の人間にはその人だと分かる誹謗中傷の書き込み、、、。ネットに詳しい方なら理由をご存知ですか?

    4 1

  16. 対処は起きてから行うものであって、起きないようなシステムづくりがされていない。
    大事なのは、安易に人を傷つけるような発言を公の場ですることに対して、投稿前に一歩踏み留めさせるような抑止効果を利用者に持たせること。
    現状の延長の対策ではなく根底を変えていくことがSNS提供会社に求められていることなのに、そこに目を向けようとしないのは怠慢です。

    23 1

  17. 国が規制に乗り出すと、何とか緩和して欲しくて動き出すんですね。
    これまでも似たようなケースはたくさんあったのに、自分たちの身を守る説明だけ繰り返して実質何もしてこなかったのに。
    どこまでできるか見てますけど、たぶん何も変わらないか、対策を取ったような形でごまかすのではないでしょうか。
    普段は表現の自由だ、意見は自由に発言できる、などと言ってるんだから国が動こうが何だろうが、今までと同じ主張してケンカすれば良いのに。
    こういう状況になると、その組織の本質がわかりますね。
    結局は保身ですか。

    14 1

  18. これはですね「現状ですら凍結基準が不明確で、意見や批判に反対する者の通報によって誤った凍結が多数ある」という事実を鑑みれば、よろしくない傾向だと思いますよ。
    人の死をこのような形で利用してはいけない。

    自分は凍結されないとか開示対象にならないなんて前提のご意見の数々こそ危機感がなさ過ぎると思う。

    あなたが嫌いな有名人のアカウント(ホリエモンでもひろゆきでも高須院長など誰でもいい)を想像してみればよいと思う。
    そのアカウントの「社会や特定の考え方に対して頓珍漢な呟き」に対して「馬鹿じゃないか」っていう発言にまで規制の対象が拡大する懸念を頭において考えないと酷いことになりますよ。

    発言力の強い者がますます強化され、無名の意見は弱体化する。

    そこまで思いを巡らせながら考えるべき問題だと思う。

    5 0

  19. うまくメディアに乗せられないほうがいい。SNSはあくまでツール。確かに問題はあるが、そもそも、ああいう番組を作るほうにも問題あると思う。結局炎上狙いでもあるわけで、ようはよくも悪くも話題になればいいというスタンスで映像を切り貼りして事実と違うものを作る側の問題もあるでしょ。で、単純な人はそれを信じてエキサイトする。まあ、恋愛リアリティって言ってもたいていの人は演出だと思って見てると思うけど、そうじゃない人がいる。

    31 2

  20. SNSの運営会社並びに団体が、SNSの利用に対しての教育やマナー等の啓発や運動、しっかりとした社会貢献をすべきです。快適に使うには、みんなが安全に利用するには、便利さが世の中を自由にすることを、もっと強く訴えて活動すべきです。

    5 0

  21. いわゆる大衆をコントロールするのは難しい。
    そうではなくて今回の問題は、これだけ誹謗中傷が行われているのに、番組スタッフが見て見ぬふりをしたことです。
    撮影しながら、ディレクター、カメラマン、制作スタッフは肌で感じたはずです。
    これは何かが起きると。
    スタッフは炎上していることに、してやったり!と思って、狂喜してしまった。
    まさか花さんが追い詰められているとは思わずに。
    意外に誹謗中傷した連中と同じ反応を示していた疑いすらあります。
    一番責任があり、敏感でないといけないはずのスタッフがとんでもない反応を示していた可能性があります。
    このことが一番恐ろしい。
    どの番組でも言えるのですが、スタッフの判断力が恐ろしく劣化していて、今の日本を象徴している気がします。

    44 1

  22. 匿名でなく、Facebookのように個人が分かるようにしないと問題解決にならないのでは。
    自分が特定されなければ、なんとでも人を傷つける言葉が言えるけど、自分の身分がわかる状態では、世間体や名誉毀損で訴えられる可能性もあるので、普通の思考のある人間は自重するはず。
    現状匿名だから安易に何でも言えるし、発言した言葉の責任も取らなくていいから、何百人も毎日匿名による誹謗中傷で、悩み傷つき人が亡くなってしまった。
    本当に歯がゆくて、不憫に思うし、親より早く自殺を選ぶと言うのは、残された人もずっと背負っていくことを分かっていても、自殺を選んでしまったことは、胸が苦しい。
    SNSの仕組みに問題があり、ガイドライン策定と厳罰化が必要と思う。
    ただしSNSで発信する側も同様に人を攻撃にたり、中傷したり、炎上マーケティングやポジショントークなど、影響力があるゆえに発言に責任を求める。

    13 1

  23. どんどんSNS企業が動いてほしい。
    この分野はGOサイン待ちだった部分もある。
    もうずっと前から規制が必要だろうと言われていた。
    だがその為の理由などが必要だった。
    今がその状況にあるとSMAJが判断したんだろう。

    マスコミが木村花さんをジャンヌダルクの様に扱い出し、
    これにより都合の悪い者達がまた彼女を中傷している。
    それは彼女も彼女の関係者も望んで居ない。

    木村さんの死を使わなくとも
    ネット中傷問題の危うさ深刻さは説明がつく。
    多岐にわたる資料も情報もあるだろう。
    スマイリーキクチ氏がそうである様に
    被害者達の中には危険性を認知させる活動もある。
    この問題は個ではなく多くの人間が情報を共有したい。

    普通にネット利用する分に誹謗中傷が出来ないことで不利益は無い。

    4 1

  24. 言論の自由と誹謗中傷は別物かと。
    侮辱や差別的発言や殺害予告は
    相手に苦しみと恐怖を与えるので駄目。
    誹謗中傷は嫌がらせ行為であり
    言論ではなく言葉の暴力だと思います。
    これらの行為が見つかれば
    エスカレートする前に該当者を
    即刻利用停止をする必要がある。
    きちんと利用している人を
    運営側は守ってあげて欲しい。
    誹謗中傷による裁判で
    言論の自由は通用しないと感じます。

    54 7

  25. 結局アカウント作る時に個人情報を記入しないと
    匿名でアカウント作る→他人をバッシング→違うアカウント作成→再度攻撃を繰り返すだけじゃないの?
    こんな無駄な労力を費やせるやつらが粘着質に攻撃するんですよ
    利用者のモラルに期待なんかしてちゃ駄目、そもそも本人は悪いと思ってないから

    開示請求や運営が削除に動くまでに被害は増える
    個人を特定したり勝手に住所氏名を晒す『特定班』みたいな奴等にも厳罰と速やかな削除対処できるようにもしないとね

    ネットに匿名性が必要とか言ってる者もいるが利用者が見る分には匿名でかまわないが運営が利用者を管理できる様にするのも大事

    表現の自由や言論統制?
    あなた方は警察官が歩いてたりパトカーが来る度にビクビクしなきゃいけない何かがあるんですか?
    別にやましいことが無ければ何も気にならない
    運営の個人情報管理には注意して貰わなければならないがね

    17 2

  26. 誹謗中傷に関して企業として対策に乗り出したのは良い事だと思いますがこれでなくなるわけではないと思います。
    難しい事ですが一人一人のモラルとでも言うのでしょうか内面の問題だと思います。
    面と向かって言えない事は言わないようにした方がいいと思うし言葉を選ぶだけでも問題は少なくなると思います。

    4 0

  27. 規制も度を過ぎると自身に返ってきますよ。
    規制を締め付ける程、些細なトラブルは必ず増えます。

    署名人や自身を売り込んでる知名度がある個々の方々は
    なぜリスクを考えずに一般人や様々な方々と繋がろうとか考える?
    商業利益優先ならそれなりの姿勢と発信内容があるでしょうに。
    そこを深く考えた方が宜しいと思われます。

    御身が大切なら、
    精神コントロールも出来ず自身から危険な署名型
    SNSに飛び込み取返しのつかない状態になる自体に原因があります。

    会社か自身でそれなりのページを作成し
    サイト構築しカスタマイズするなり、
    コメント自体をON、OFFぐらい設定すれば良い。

    そんな事で関係のない方々が迷惑を被るのは如何なものか。

    3 0

  28. 誹謗中傷と、反対意見は異なるもの。
    発信する人間も気を付けなければいけないが、それを受けとる側も気を付けないといけない。

    自分の意見と違うもの、自分の論を否定されたこと、不愉快に思ったこと、それが全て誹謗中傷だという被害妄想は捨てなければいけない。

    相手が筋の通る理屈を持ってきたのなら、それは反論=攻撃だと思っちゃいけない。
    熱い指導なのかもしれない。

    こういうのが、セクハラのように『被害者が嫌な思いをした時点でアウト』と、完全に被害者主観で被害が認定されてしまうと、それは言論封鎖以外の何者でもない。
    あくまでも、第三者が贔屓無しに判断して認定すべき。

    この時、SNSや情報を扱う企業が、世論や世間体を気にして被害者寄りの査定をしてしまってはいけない。
    そこの公平性がどのように保たれるのか、そこに不安はある。

    21 6

  29. 著名での誹謗中傷について、SNSができる前に「ネチケット」というネットマナーがありました。
    そこには「荒らしに反応する人も荒らし」とあり、誹謗中傷はある程度無視できるスキルが必要とされてました。

    法律による整備より、各個人がネットの付き合い方を見直す必要があるのではないでしゃうか。

    記事にある名誉毀損についても、立場によってはどちらとも名誉毀損にとれる場合もあるでしょうし、なかなか線引きは出来ないのでは無いかと思います。

    それこそ、戦争みたいになってしまう。

    100%悪意のある発言(それこそ殺人予告のようなもの)は法律の整備も必要でしょうが、
    著名だからこそ書ける表現も受け止めつつ、
    発信者と受信者が双方向に歩み寄ることも大切なのかと思います。

    0 0

  30. 匿名をなくさなければ何も変わらん。
    がSNS事業者は利用者の数で収益を上げているから、ある意味、匿名で誹謗中傷、さらには、脅迫、業務妨害する利用者も収益源の人数として利用しているから変わるはずがない。
    これは、法整備を行って匿名の禁止を行わなければ解決しません。
    現状は、匿名の誹謗中傷を管理できていないSNS事業者は匿名の侮辱、中傷の場を提供している。ある意味未必の共犯者です。
    有益な意見、発言は匿名でなくても発信される。無益な問題発言は匿名だからなされる。
    表現の自由?ちゃんと考えなさい。自由には責任が伴うんです。

    6 0

  31. 誹謗中傷の問題は以前から指摘されていたのに,自浄作用をしなかったSNSが,国の規制が強化されると困るから,機先を制してこういう声明を出したんだろう。国はこのような声明に惑わされることなく,規制を強化すべきである。

    69 19

  32. やるのは良いけど、何故今になってなんだろう?
    ネット上での誹謗中傷等の暴言が原因で自殺や傷害・殺人事件なんてネットが普及始めた初期の頃から過去何度もあった。
    やっぱ一般国民よりも著名人や芸能人の声が優先されるってことなのかな?
    たとえ百人の一般国民の被害者がいたとしても、一人の有名人の被害者の命の方が百人よりも重いのかな?
    平等なんて単語は現実には存在しないのだと心底実感する。

    250 49

  33. 他の人が書いてるように開示請求の費用出せて裁判起こせる体力がある人なら良いけど殆ど泣き寝入りでしょ。サイトが責任もって誹謗中傷した人のユーザー情報を公にすれば良い。SNSならメールや電話番号も登録してるだろうから公開すれば良い。自分の言葉に何一つ間違いがないから書き込めるんだから公開すれば良い。そこで誹謗中傷してた奴を更に叩くする奴もどんどん公開していけば良い。国のルールじゃなくてサイトがルールを作らないと意味ないから。

    54 7

  34. 気になったのはその侮辱また中傷は誰か判断するのか、人間かもしくはAIが暴言、侮辱、中傷の言葉を判断するのか、これは慎重にすべきだと思います。批判、意見さえもこの枠に分別されるケースは絶対にあると思います。批判も議論も政府に対しての批判、意見さえも搭載される可能性も否めません。

    目先の侮辱、誹謗中傷のためだけではなく、もっとスケールが大きいものが裏に潜んでると感じてします。
    今まで声を上げてきた被害者様を無視していたのに、今回の事に関しては直ぐに各社が対応、国も法案を可決する流れは確実におかしいと感じませんか?
    そもそもメディアの取り上げ方も芸能人の急な言及も不可解でありませんか?

    もちろん。暴言、侮辱、誹謗中傷は許せません
    ですが事のベクトルが絶対違う方に向いてると思います

    1 0

  35. そこまでするならもう禁止にしろよ。いくらでも利用する側がとれる対策があるのに、なんでそれをしない?嫌ならやめればいいし、それでもやりたいなら身内だけにすればいい。元々ネットなんて民度が高くないし、利用する側がなんの知識もなく参加するから問題になるだけ。誹謗中傷を取り締まるなら現実世界の誹謗中傷も同時に取り締まらないとおかしい。
    やらないと周りについていけない。って風潮がおかしいし、そんなので周りからあーだこーだ言われる人ってやってもやらなくても同じ。
    正直国会の先生ですら国会内で暴言吐いてるのに善悪がまだ分からないような子供も参加してるSNSで誹謗中傷なんてなくなるはずがない。現実世界で誹謗中傷が一切ないクリーンな世界ならありえるかもしれんけど、そんな事ありえるか?
    なら昔はこんなに問題にならなかったんだから、
    利用する側の考え方を変えるしかない

    73 21

  36. AIも進歩しているので「死ね」や「消えろ」などの言葉は当然として、それを匂わせる単語や文章はある程度はフィルターかけて通さないようにできるとは思います。イタチごっこになるかもしれませんがある程度の抑止効果もあるとは思います。

    「死ね」「消えろ」という単語も特定の人にむけた言葉でない場合は掲載できる(個別申請で)などすれば表現上の自由もある程度は保証されるかもしれません。手間と線引きが難しいでしょうが。

    業界団体が動くのは当然ですが、これから先のことも考えてSNSとの付き合い方を学校で教えることも必要かもしれないですね。
    誹謗中傷を書かないことに加え、被害にあったときの対処の仕方も。

    49 3

  37. 誹謗中傷をする人間を擁護する気は一寸もないし、制度改正もしないより当然した方が良い。でも、どこまで改善されるか疑問です。何故なら戦う相手は、誰の心の中にも必ずある「攻撃的な集団心理」だと思うからです。
    要するに「悪口」なんですが、ネット環境が無かった大昔からあった事で、人と人が関われば必然的に出てくる問題。匿名で顔も隠せるネット社会が拍車をかけた…と考えます。
    悪い事をすれば叩く、良い事をすれば売名行為だと叩く、何に対しても批判的な人間はどんな時代にも一定数はいるし、虐めは悪い事だと道徳的に理解していても、人間の集団心理はそう簡単には変わらない。歴史がそう言ってる。
    無抵抗な人間を寄ってたかって攻撃する事は、凄くダサくて軽蔑される事なんだって世の中にならなきゃいけないし、自分自身も「批判の連鎖」に入り込まないように気を付けてるけど、悲しいかな現実問題はなかなか…

    103 10

  38. SNSでの匿名による誹謗中傷は、前からずっと議論されていた問題です。でも結局、対策を取るようになるのは、何か事件が起きてから。今回の場合は、一人の命が失われてしまいました。本当なら、こんな悲劇が起きる前に対策を取らなければならなかったはずです。でも後からこんなことを言っても、失われてしまった命は返ってきません。今、私たちにすべきことは、第二、第三の犠牲者を出さないことです。早急に、SNSや掲示板の実名化、並びに誹謗中傷の処罰を求めます。

    8 0

  39. 子供でもインターネットを利用する今の時代
    いじめが良くないという事と同じくらいネチケットが大事で、たとえ本人は大したことじゃないと思って発信した言葉でも人を傷つけるという事を、きちんと学校とかで教えていかなければいけない時期に来たんじゃないかなと思います
    勿論、子供だけじゃなく大人も改めてネチケットの大事さを理解しないとね

    8 1

  40. SNS運営会社はそれで商売しているのだから、運営会社にSNS上の治安向上を法律で義務付けてはどうだろう。SNS運営会社らが集まって業界団体を作り、そこが主体となってSNS上の治安向上を行っては。その業界団体に、運営会社は治安向上のための資金を提供するよう義務付ける。もちろん悪質なものは
    警察と連携も必要だろう。
    ただ安易に警察が主体になってSNS上を取り締まると、政権批判まで恣意的に取り締まられるリスクもある。

    1 0

  41. 行き過ぎたSNSの自由度を取り締まる事事態は良いことだと思います。基本的に不要な人はあまり使わないツールではあるので、罰則を厳しくすればいいんじゃないでしょうか。ストレス発散でむやみに他人を匿名なのをいいことに好き放題に罵る人も沢山いるでしょうし。罰則厳しくすればだんだん使う人減りますよ。違法ダウンロードとか著作権侵害とかで、ファイル共有とかも罰則厳しくすれば、だんだん無くなったじゃないですか。逆に今まで、こういうツールに自由を与えすぎていただけだと思うんです。いずれはこういう流れになるのは予想できていたので、いいんじゃないですか?一発レッドカード的な措置も必要ですよ。

    6 1

  42. 強化はもちろん賛成だが、怖いのが被害者ビジネスの横行ですね。

    例えばYoutubeなどで生配信をやり、喧嘩凸をする。それを誹謗中傷されたと訴えると言うのが多発しそう。現にTwitterで誹謗中傷コメントに対して訴えを起こして少額ではあるが慰謝料をせしめている人もいるそうです。
    思いつき、感情的に法整備をするのでは無く本当に苦しんでる人が気軽に助けを求めることができるようにして欲しいです。

    1 0

  43. SNSの問題というより貧困や格差といった現実の問題が大きいと思う。

    有名人が的になり易いのも、格差や不公平感を感じさせる存在だから。
    「平成30年国民生活基礎調査」では6割近くの世帯が生活が苦しいと答えている。

    現実の問題を放置してネットだけ規制強化しても根本的な解決とは程遠いと思う。

    3 0

  44. 誹謗中傷規制はやるべきだと思う反面、曖昧な定義のものを規制する難しさもあると思う。
    中には過剰な被害者意識を持つ人や自分の考えを否定されただけで誹謗中傷と騒ぐ人も出てくるのではないか。
    上司に注意されただけでパワハラと叫ぶ系の人や、誹謗中傷を注意するために相手を誹る表現を使う人など一々過剰に反応する人たちがいることを考えると、本当に注意が必要。
    そのうちSNSで過剰な言葉狩りが行われるようになったり、自分に都合の悪いことや見たくないものを排除した自慰のための道具になってしまう可能性もあると思う。
    規制が入ってある程度のモラルの方向性が定まったことはいいことだと思うけど、言いたいことが言えないようなネット社会を作ることは私は反対なので注意していきたい。

    5 1

  45. SNSの問題はずっと前からあった。問題視されてはいたものの、誹謗中傷を受け自殺をした学生がいてもニュース等で「自殺により亡くなりました」と報道され、一日二日でほとんど聞かなくなる。コロナで志村さんがお亡くなりになった時もそうだが、なぜ有名な方が亡くなってから強く問題視するのか。誹謗中傷は間接的にとはいえ、人を死なせているのだから、もっと昔から現段階かそれ以上の対策しておくべきだった。

    2 0

  46. 橋下徹さんが言ってましたが、どこまでが誹謗中傷か、というのは事前に線引き出来るものではなく、いわゆる悪口かどうかはその都度判断するしかない。
    この中で、見たことない凄い早さで対応を見せようとする政府。一見良いことしてるように見えるが、うまく制度改正して1番得をするのが権力者。
    我々庶民は、巨人(政権)に対して一太刀を入れる可能性を持つSNSなどのインターネットという武器さえも奪われるかもしれない事をしっかり考えないといけないと思う。
    中国に住む友達や仕事仲間に話を聞いていると、表現の自由が当たり前の事ではないと強く思う。
    感情に流されず、政府がどのような法案を作りどう進めていくかをしっかり見守りたいと思う。

    8 0

  47. 対処を強化するということには賛成なのですが、匿名を利用しての誹謗中傷って何年も前からある問題ですよね。今回の件は犠牲者が出たことに加えて、ニュースで大きく報道されたこともあり、ようやく重い腰を上げて対策に乗り出したような感じを受けます。SNS事業者団体に限ったことではありませんが、犠牲者が出ないことには改善策を実施しようとしない団体や企業が多いような気がするのは残念です。

    23 2

  48. SNS事業団体がなにしようが、結局は運営側がもっと厳しく取り締まる必要があると思う。
    TwitterやYouTubeにしても緩いし、誹謗中傷の申告があればアカバンしてIPもブロックするくらい厳しくするしかない。
    それでも繰り返す人は運営側が用意した専門弁護士から対処するなりしてもらいたい。
    散々広告などで儲かってるなら、管理運営する立場としてそれくらいの責任は背負うべきだと思う

    11 2

  49. 公平性が保たれるか?
    このヤフーでもそうだが、片方は事実無根であろうとも良くて、片方は事実でも削除されるとか著しく偏った検閲ともとれる措置がとられているケースが多々ある

    また、SNSがさも問題のようにされてるが、TV新聞、週刊誌なども清廉潔白でない事くらいはマスコミ関係者以外は分かり切ってるだろう
    SNSだけ規制というなら、ますます既存マスコミの暴走に歯止めがかからなくなる

    ネットならまだ言い返せるし、やり返せるがTVや新聞はそれが間違った意見(多くのメディアのように意図的に、恣意的に間違う事も含む)であっても被害者は声も上げられなくなる
    「誤報はデカく、謝罪は小さく」
    がモットーのマスコミのしたい放題が危惧される

    今回の件もTVが原因である事もすっかり忘れ去られている
    これでSNSだけ規制されて無事解決!とされるようでは別の暴走が加速するだろうね

    16 3

  50. 匿名投稿では無く、全てが個人が特定出来る署名投稿になればいいなと個人的には思う。
    発言には「表現の自由」が守られつつも、責任も生じる。
    はたしてこれをみんなは受け入れられるのかな

    上記は極端な話ながら、全員の安心安全を担保しようとすれば少なからずプライバシーも渡さないといけないということを知るべきだと思う

    5 1

  51. 個人の倫理観に頼るのはもう限界ということか。
    中傷への取り締まりは必要だが、これが言論統制のようになっていかないことを祈る。
    そのうち中国のように政治的発言などができなくなる一歩手前まで行きそうで怖い。
    インターネットが変わりつつある。
    自由で危険なアンダーグラウンドではなく、みんなが安全に過ごせる公の場所へ。

    10 1

  52. そもそも今、Twitterをはじめ、今、流行っているSNSのほとんどは
    既に10年以上前に英語圏で考え出されたサービス。

    その頃はまだスマホはまだ普及する前の段階であり、
    今はほとんどがスマホを持ち、自由にいつでも、誰でも、簡単に情報発信できる。
    つまり、人々の情報の受発信の能力が上がったということ。
    言い換えると人々は進化したということだ。
    あまりのもスマホが当たり前すぎて人々は気づいていないが、
    この進化は非常に大きい。

    TwitterやFBなどは機能を追加したり、
    規約を変更したり色々やっていいるようだが、
    既にSNSとしてのコンセプトが古い。
    次世代のSNSを期待したい。
    できれば日本発の。

    3 0

  53. 虚報の極み。
    彼らが言う「適切な範囲内」とは、本社がある米国連邦がベースです。
    収益が高い日本国民からの乖離を逃れる為の詭弁です。

    さて、SNSで誹謗中傷受けた場合、民事裁判で投稿者を特定し、損害賠償と言う弁護士のアドバイスもあります。

    刑法の業務妨害で被害届を出す方法があります。
    誹謗中傷で問い合わせ等が生じ、通常の業務を中断して対応を余儀なくされた記録を持って警察や検察にGO!

    もう一つは、PTSDを訴えて、傷害罪で被害届。
    精神科医に行って、誹謗中傷文書で診断書をもらって警察や検察にGO!

    無論、捜査機関対する協力は必要。
    事業者は刑事事件の手続きには応じなければならない。

    100万円程度の自己負担を一時的に負うつもりなら、弁護士に開示請求を行ってもらって、投稿者を特定し、刑事告訴と、民事裁判も合わせて行い、かかった費用を回収するだけで、投稿者への刑事罰を科す方法もある。

    5 1